Trying to get property of non-object [ On /var/www/virtual/jpop.com/public_html/generatrix/model/youtubeModel.php Line 63 ]
Undefined variable: cookie_headers [ On /var/www/virtual/jpop.com/public_html/generatrix/external/magpierss-0.72/extlib/Snoopy.class.inc Line 438 ]
Rakshasa - JPop.com
Artist info
Rakshasa

Rakshasa

Rakshasa


2015年10月、Elegiac Black Metal Band - Ethereal Sinのリーダーとして18年以上に渡りバンドを率いてきたYamaが、新たに覚羅( Bass )と言う名で、同じくEthereal Sinのメンバーである楓( Guitar )、猫王( Drums )と共に新プロジェクトを立ち上げる。 当初はGothic Rock寄りのサウンドを視野に入れていたが、程なくフロントマンにDragon Eyes等で活躍する愛美( Vocal Read more on Last.fm
2015年10月、Elegiac Black Metal Band - Ethereal Sinのリーダーとして18年以上に渡りバンドを率いてきたYamaが、新たに覚羅( Bass )と言う名で、同じくEthereal Sinのメンバーである楓( Guitar )、猫王( Drums )と共に新プロジェクトを立ち上げる。 当初はGothic Rock寄りのサウンドを視野に入れていたが、程なくフロントマンにDragon Eyes等で活躍する愛美( Vocal )と、メインコンポーザーとして幾つかのバンドでサポートを行っていた橘花( Guitar )の両名が加わり、音楽性を変更してパーマネントなバンド体制へと移行。2016年初頭の倚玄( Keyboard )加入をもって正式活動を開始する。 2016年6月10日にバンド初の音源であるプロモーション用EPをリリースした。なお、当該音源のMIX/MASTERINGは、Takahiro Hashimoto / Studio Galaxy Blastが担当している。 ​ 2016年10月、愛美が音楽性の相違により脱退。バンドは新しいフロントマンとして元天狗櫻~Albionの百合(Vocal)を迎え、活動を継続。より音域の広さと力強さをましたラインナップでDGM/Elvenkingの日本ツアーサポートを行った。 2017年に入り、各メンバーの名前を実情に即し、それぞれ、覚羅→夜摩、楓→篤志、倚玄→崇、猫王→怜生 へと変更。 アルバム用の作曲とレコーディングを開始。 2017年7月26日に12曲入りのデビューアルバム「六道羅刹」をキャプテン和田プロデュースのレーベル、爆音RADよりリリース。 続いて、2018年3月14日に5曲入りのEP「憂愁録 - 月読」をリリース。共にMIX/MASTERINGを、Simone Mularoni(DGM)のDomination Studioが担当している。 その音楽性は自身でJapanesque Metalと名付けた和風テイストを伴ったシンフォニックな北欧メタルサウンドである Current Members (2018): 百合 - Vocals (2016-present) 夜摩 - Bass (2015-present) 怜生 - Drums (2015-present) 篤志 - Guitars (2015-present) 橘花 - Guitars (2015-present) Related Links: Official website Twitter Read more on Last.fm. User-contributed text is available under the Creative Commons By-SA License; additional terms may apply..
Top Albums

show me more

showing 4 out of 20 albums
Shoutbox
No Comment for this Artist found
Leave a comment


Comments From Around The Web
No blog found
Flickr Images
No images
Related videos
No video found
Tweets
No blogs found